soul duo

Quncho and Chuji

Chuji Official Site

Quncho -くんちょう-

中学生の頃レイチャールズを聞いたことが音楽の道に進むきっかけとなる。高校生になってR&Bのコピーを始め、インドネシアの留学生と出会いバンドを結成。ちなみにバンドの中でただ1人の日本人であった彼に付けられたニックネームが「クンチョウ」である。その後、いくつかバンドを組んで、主に京阪神を中心にR&Bの演奏でライブ活動をしていたが、この頃に出会った上田正樹と'73に「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」を結成する。その間、タワー・オブ・パワー、クルセイダース、ウォー、アイク&ティナターナ等、海外ミュージシャンと共演。サウス・トゥ・サウス解散後、シーチャン・ブラザースやセッションで活動し、渡米を経て1992年にファーストソロアルバム「Equator」をリリース。ソロとして、またはセッションでライブ活動も行い、'70年代のR&B、ブルース、ラテン、サンバ、レゲエ、ワールド・ミュージックなど幅広い音楽活動をおこなう。

Chuji -長岡忠治-

過去、布施明、山口百恵、郷ひろみ等のバックバンドに在籍し、それと並行して荒川バンド、ポールジャクソンバンド等様々なバンドでライブ活動を行う。現在、上田正樹、白鳥恵美子、マーク井上&ソウルステーション、木村充揮のソロバンド等に在籍、その他、レコーディングミュージシャンとしても多数のアーティストと共演。又、作曲家、編曲家として東映映画、アニメ等の音楽担当をし、数多くの作品に参加している。1995年来日公演したゴスペルグループ/ベブンリー・クワイヤとも共演。

---戻る---